アニメは「日本という国を知ってもらう最大のパワー」。“炎上リスク”のある中国で戦い続ける理由 …

スポンサーリンク
電子書籍

なぜ日本アニメがリスクのある中国で存在感を保つ必要があるかも考えました。もちろんお金だけではありません。

タイトルとURLをコピーしました